ラーメン・つけ麺

だし工房 絹と小麦で、味玉香味しそラーメンを食べてみた

10月16日の日曜日、この日は休日。私は自宅にて、ドラクエ10をプレイするなどして過ごしていました

そうしているうちに、どこのお店でランチを食べるか?私は考えはじめます。するとあるお店の名前が、私の頭の中に思い浮かびました

今年の5月14日に新規オープンした、「だし工房 絹と小麦」というラーメン屋さんです

食べログで飲食店の情報を調べていたときに、このお店の情報を発見しました

さらに詳しく調べてみると、土曜日の夜の時間と日曜日の日中の時間限定で、間借り営業しているお店と判明します

「今日は日曜日。ランチはこのお店で食べよう!」私はそう決めました。ちなみにこのお店は、インスタをやっています

味玉香味しそラーメンと、ラーメンスープの炊き込みご飯を頼んでみた

自宅を出た私はJR南武線に乗り、武蔵新城駅で下車しました。お店の近くに、案内看板が置いてあります

そしてお店の前に、到着!

時刻は正午過ぎ、私はお店の中へ。お店は男女2人組の店員さんでまわしていました。オーナーさんご夫婦だと思います(違っていたらすみません)

客席はカウンター席が2席と、4人掛けのテーブル席が3卓と、コンパクトなサイズ感。1人で来ていた私は、カウンター席に案内されました。オシャレ感じがするお店です

店内はかなりのにぎわいぶりで、私が座ると満席になりました。客層は男性客も女性客もおり、また1人で来ている方も2人以上で来ている方もいます

 

さて、オーダーを決めなくては。麺類のメニューを見てみますと、淡麗醤油ラーメン・香味しそラーメン・まぜそば辛匠麺(しんじょうめん)が紹介されています

私は味玉香味しそラーメンラーメンスープの炊き込みご飯・ウーロン茶を注文しました。値段は1,000円+400円+250円で、合計1,650円です(税込)

ちなみにご飯もののメニューとして、豚バラ炙りチャーシュー丼・まかない丼も紹介されていました

 

和え玉・素ラーメン・セットメニューもあります。またオススメの食べ方として、追い飯が紹介されていました

このお店では、クラフトビールも提供しています

あとはラーメンが提供されるのを、楽しく待つとしましょう

あっさりスープがいい感じの、味玉香味しそラーメンを食べてみた

6分くらい待つと、ウーロン茶。

それと味玉香味しそラーメンが提供されました。とても美味しそう!

スープを飲んでみます。節系のだしに、しその香味油がブレンドされていました。あっさりとした感じでコクがある!とても美味しいスープです

麺は、全粒粉入りの細麺。コシがあり、やわらかめな食感。ツルリとした喉越しが、実にいい!あっさりスープがよく馴染み、美味しい麺でした

トッピングは、種類が豊富。しそ・梅干し・玉ねぎ・糸唐辛子・姫竹・しっとりした食感の鶏チャーシュー・半熟の味玉

これらのトッピングも、美味しく頂きました

 

味玉香味しそラーメンは、とても美味い!!

こちらはラーメンスープの炊き込みご飯。ラーメンの着丼から3分くらい後に、提供されました

ご飯の仕上がりがよく、ラーメンスープの風味がいい感じ!ごぼう・にんじん・ネギ・刻みのり・ひき肉などのトッピングとも合っていて、美味しく頂きました

私は炊き込みご飯の半分はそのまま頂き、残りの半分は麺を完食した後、ラーメンの残りのスープに入れて、お茶漬け風にして食べてみます

お茶漬け風にした炊き込みご飯も、いい感じ!食事の締めにふさわしい、おいしいご飯でした

 

美味しい香味しそラーメン。それにラーメンスープの炊き込みご飯を食べる事ができて、とてもよかったです

私としては、淡麗醤油ラーメン。それに豚バラ炙りチャーシュー丼の味わいも、非常に気になります

次回来店した際には是非、淡麗醤油ラーメンと豚バラ炙りチャーシュー丼を食べてみたいです

だし工房 絹と小麦

■住所 川崎市中原区新城4-3-2

 

■営業時間 土曜日 17:00~20:00

日曜日 9:30~16:00

■定休日 月曜日~金曜日