中華

川崎駅東口から徒歩10分の「中華料理 東珍園」で、担々麺と半チャーハンを食べてみた

 

この日は火曜日、仕事を終えて帰るところ

私は夕飯をどこのお店で食べようか、考える

 

先日、川崎駅東口方面の、ラチッタデッラから見て東側にある、

小川町通りを歩いていると、まだ入った事がない

中華料理屋さんがあった事を、私は思い出す

 

 

「今日は中華料理が食べたい気分。あのお店で、晩ごはんにしよう」

そう考えた私は、「中華料理 東珍園」に行く事にする

 

 

「中華料理 東珍園」で、定食メニューから担々麺と半チャーハンのセットを、頼んでみた

私は川崎駅東口近くの駐輪場に自転車をとめて、小川町通りを目指して歩く

お店の前に、到着。店頭には「おすすめ定食」と、「日替り定食」の案内

ちなみにこの日の日替り定食は、「若とりの唐揚げ」

 

 

営業時間の案内。平日と土曜日はランチ・ディナーともに営業、

日曜日はディナーのみ営業している

 

 

 

営業時間の上には、特製焼き餃子と、中華肉まんの案内

 

 

「おすすめの一品料理」の案内。クラゲの冷菜、スブタ、チンゲン菜と筍、

椎茸炒めなどが、紹介されている

 

 

 

尚、4名以上でコース料理を注文すると、2時間飲み放題を1,500円で注文できる

 

 

小皿料理として、枝豆、冷やしトマト、バンバンジーなどのメニュー

 

 

時刻は夜7時20分頃、私はお店の中へ。このお店は、カウンター席とテーブル席がある

先客は2名で、いずれも一人で来ている男性客。私はテーブル席へ、案内される

 

 

さて、オーダーを決めなくては。メニューの種類は、とても豊富

・本日の日替り定食

・マーボー豆腐

・エビと玉子チリソース

・レバニラ炒め

 

 

 

・ホイコーロ

・牛肉とピーマンの千切り炒め

・しいたけ麺半チャーハン

 

 

 

・野菜湯麺半チャーハン

・北海道みそラーメン半チャーハン

・ラーメン+半チャーハンor餃子3個

 

 

 

・担々つけ麺orつけ麺+半チャーハン

・マーボー麺+半チャーハンor餃子3個

・マーボー担々麺+半ライス

・担々麺+半ライスor半チャーハンor餃子3個

 

 

 

ちなみに、すべてのセットにお新香、自家製デザートが付き、

おかずメインのセットには、ライスとスープが付く

 

 

 

麺類とチャーハンが食べたい気分の私は、

担々麺+半チャーハンのセットを、ホールを担当していた

女性の店員さんに注文する。値段は税込800円

 

 

定食メニューの裏は、中華晩酌セット。飲み物1杯+肴2品で、

税込1,050円となっている

 

 

 

尚、飲み物は

・生ビール

・角ハイボール

・ウーロンハイ

 

 

 

・焼酎

・ウーロン茶

・各種サワー(ゆず・巨峰・梅・レモン)

 

 

 

肴は

・枝豆

・メンマ

・トマトスライス

など25種類、となっている

 

 

席には灰皿が置いてある。どうやら喫煙可能なようだ

後は料理が提供されるのを、楽しく待つとする

 

 

あっさりとした風味の、担々麵と半チャーハンを食べてみた

待つ事5分。担々麺と半チャーハンの定食が、提供される

 

 

お新香と、デザートの杏仁豆腐も、付いている

 

 

さっそく担々麺を、食べてみた

 

 

スープを飲んでみると、唐辛子の辛味と、ゴマの甘味がする

思ったよりあっさりとしている風味、という印象を受ける

個人的には、もっとコッテリ感が欲しかった

 

 

麺は、細麺。割とやわらかめ

 

 

トッピングは、いろいろな具材が使われている

 

 

メンマに

 

 

チンゲン菜

 

 

スープに浮かぶネギに

 

 

豚ひき肉

 

 

スープのうえで混ぜてみると、こんな感じ

 

 

お次は半チャーハンを、食べてみた

具材にはネギ、玉子、豚肉が使われている

 

 

食べてみると、あっさりとした感じ

もう少し塩の風味が欲しいと、私は思った

 

 

担々麺と半チャーハンの定食を、完食

 

 

私は会計を済ませて、店を出た。担々麺と半チャーハンともに、あっさりとした風味の印象だった

 

中華料理 東珍園

■住所 川崎市川崎区小川町10-2 リバー佐藤1F

 

 

 

■営業時間 月~土 11:00~14:00・17:00~23:00

日曜日 17:00~23:00

 

■定休日 無休